トップ

学校のカウンセリング情報

新着情報

学校のカウンセラーについて

各学校には「スクールカウンセラー」と呼ばれる先生がいらっしゃる場合があります。「スクールカウンセラー」は主に臨床心理士の資格を持った心理士の方で、主に児童・生徒の希望者を対象にカウンセリングを行います。週1回から2回程度、カウンセリングルームに常駐しています。学校生活における「カウンセリング」とは、授業や人間関係、また将来についての悩みごとなどがある場合など、両親や先生に言いづらいこともあります。そんな時、それらを個別に聴き、精神的に落ち着かせたり、自己を通した問題解決につなげられるよう、アドバイスなどもします。

ニューヨーク 語学留学でアメリカの大学へ進学!
準備するためのコースがあります。試験のスコア獲得を第一の目的としたコースです。現地でのサポートも万全です。

学校の心得

スクールカウンセラーについて

学校の中にカウンセラーが常駐をしているようなところがあります。心に傷を負ってしまった生徒や児童に対して、カウンセリングを行うのです。特に近隣で事件などがあった時には、子供でも心的ストレスを受けてしまいます。そうなると生活にも支障をきたしてしまうのです。そのため、学校でもカウンセラーにカウンセリングを行ってもらい、子供が抱えている問題を解消させるということが必要となってくるのです。常駐をしていることもありますが、定期的に学区内を巡っているということもあります。定期的な巡回があれば、その時に相談もできるようになります。